MENU
現役やで修美社 会長 山下 修吉 大正14年生

夫婦の名前を1字ずつとって社名に。
約60年前、修美社は生まれました。

1960年。創業者・山下修吉は自宅1階の床を取り外して
活版印刷機を置きました。

これが修美社の始まりです。

会社の名前は、修吉が、自分と妻・美代子の名前から
1字ずつとってつけました。

時は高度成長期。勢いのある時代の波にもまれながら、
印刷業を一生の仕事とした夫婦は、活字を少しずつ購入して、
名刺や年賀状の仕事を受注していきました。

その後、時代の変化にあわせて機械を増やし、人を増やし、
工場も広くなり、今では2棟となりました。

でも、修美社の土台は、社名の通り、創業者夫婦が手を携えて、
印刷と向き合った日々。

人に喜ばれる仕事をする。

大切なことは、約60年前と何ひとつ変わっていないのです。

有限会社修美社

所在地

〒604-8492 京都市中京区西ノ京右馬寮町2-7
TEL:075-841-3432 FAX:075-812-5345
office@syubisya.co.jp

map

代表者 代表取締役 山下 泰茂
設 立 1960年設立
資本金 300万円
従業員 14名

修美社と印刷機の歩み

1960年 山下修吉(現会長)が有限会社修美社を設立

<手引きフート(活版印刷機)>
手差し単色活版印刷機 菊版4裁
手差し単色活版印刷機 四六版4裁
ドイツ ハイデルベルグ社プラテン活版印刷機

<オフセット印刷の導入>
Bスリーオート A3タイプ 全自動印刷機
リコー軽オフセット印刷機
リョービ単色オフセット印刷機 菊判4裁
リョービ単色オフセット印刷機 菊判4裁 NKPナンバリング
サクライオリバー58オフセット単色印刷機 四六判4裁
サクライオリバー48オフセット単色印刷機 菊判4裁ナンバリング
リョービ縦差し2色オフセット印刷機
小森リスロン2色オフセット印刷機 菊判半裁
サクライオリバー58オフセット2色印刷機 四六判4裁ナンバリング
1991年 工場を新築・増改築 DTPROOMを開設
1999年 Mac導入
2000年 山下泰茂が社長に就任
2000年 小森リスロン4色オフセット印刷機 菊判半裁
2001年 断裁機導入
2003年 小森スプリント2色オフセット印刷機 菊判半裁
2004年 帯掛機導入
2006年 用紙計数機カウントロン導入 ウチダテクノ
2008年 折り機導入 (最大A2)正栄機械製作所
2007年 サクライオリバー66オフセット1色印刷機 菊判半裁ナンバリング
2009年 ハマダ縦差し2色オフセット印刷機
2008年 ロータリーダイカット機導入 RD-4055 HORIZON
2014年 角丸機導入 佐藤鉄工所
2016年 新社屋新築 ショールームPRINTING LAB開設 小森リスロンH-UV4色オフセット印刷機 菊半裁
トップへ
トップへ